閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年6月16日 バンクーバー 山路法宏

米:Freeport社、ネバダ州Yerington銅プロジェクトへの参画交渉を開始

 2014 年6 月16 日、加Quaterra Resources Inc.(以下、Quaterra社)は、同社と同社の子会社であるQuaterra Alaska社及びSingatse Peak Services LLC(以下、SPS社)が米Freeport-McMoRan社の子会社であるFreeport-McMoRan Nevada LLC(以下、FCX社)との間で、SPS社が実施しているネバダ州(NV州)のYerington銅探鉱プロジェクトに対して、FCX社がデュー・デリジェンスに着手するオプション契約に署名したことを明らかにした。

 NV州Yerington地区は世界的な銅鉱床地帯として知られ、SPS社は当時世界の産銅大手だった旧Anaconda Copper Mining Companyが操業していた露天掘り銅鉱山を中心とした11平方マイル(約28.5 km2)の鉱区を保有しており、2012 年に報告したNI43-101レポートでは、過去に調査済みの銅資源量を確認すると共に鉱量拡大の可能性も明らかにしている。

 今回の合意により、Freeport社はデュー・デリジェンスを実施した上で、総計38.6百万US$の資金拠出により、SPS社の55%権益を保有する権利を有する。また、Freeport社はSPS社の20%権益を追加取得するオプションも保有している。

ページトップへ