閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年6月17日 バンクーバー 山路法宏

加:北方政策研究所、Ring of Fireの輸送インフラ整備に関するレポートを発表

 2014 年6 月17 日、カナダ北方政策研究所(Northern Policy Institute、以下NPI)は、オンタリオ州の未開発大規模鉱床地帯として近年注目されているRing of Fire地域の開発に関する論評解説の第1 弾して、空港や港湾などの輸送インフラ整備に向けた実施・管理体制に関するレポート「The Airport/Port Transportation Authority Model」を発表した。本レポートは元カナダ連邦運輸省副大臣で、現在はNPIに所属するNick Mulder氏によって作成された。

 本レポートはRing of Fire地域で新たに導入されるインフラの運営を州政府が単独で行うのはリスクが高く、鉱山会社を含む民間セクターや先住民などステークホルダーも出資し、そのリスクを共有すべき、と提唱している。

 Ring of Fireはその資源ポテンシャルが注目される一方で、インフラ整備が大きな課題となっており、クロムプロジェクトを実施していた加Cliffs Natural Resources社がインフラ問題を理由としてプロジェクトの無期限停止を発表している(2013 年11 月20 日)。

ページトップへ