閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年6月19日 北京 篠田邦彦

ペルー:中国アルミ鉱業、Toromocho銅プロジェクトの生産量を下方修正

 安泰科によれば、中国アルミ鉱業国際(Chinalco Mining Corporation International)はその傘下のToromocho銅プロジェクトの2014 年銅精鉱生産を下方修正すると発表した。同プロジェクトは、現在同企業にとって唯一の鉱業資産である。

 同プロジェクトは試運転段階の設備調整及びプロセスの最適化が初期の目標より複雑で、現在の運営状況に基づき、2014 年銅精鉱生産量を497,554 tから405,845 tに引き下げ、銅金属量を120,000 tから100,000 tに引き下げる見込み。同プロジェクトは、3 月末から4 月初めにかけて、ペルー当局による排水関連の環境法違反の指摘を受け操業を一時停止していた。

 2014 年6 月15 日まで、Toromochoプロジェクトは既に74,000 tの銅精鉱を産出している。そのうちの大部分は既に販売している。Toromochoプロジェクトの長期的な生産量には大きな影響を受けない予想。

 Toromochoプロジェクトは2013 年12 月10 日から試験操業を開始している。以前、同社が公表していた情報によると、Toromochoプロジェクトは2014 年Q3の7 月に生産量が設計規模に達する予定である。

ページトップへ