閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月2日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Teck、Carmen de Andacollo銅鉱山他で労働者削減

 メディア報道によると、Teck Resources(以下、Teck)はコスト削減のため、チリの1,500名の従業員のうち64 名の解雇を発表した。Carmen de Andacollo銅鉱山(チリ第Ⅳ州)の50 名及びサンティアゴオフィス所属の14 名が対象となった。Teckは、市場環境の変化に加え、操業コストの上昇及び鉱石品位の低下が解雇決定の要因としている。

 Quebrada Blanca銅鉱山(チリ第Ⅰ州)では、2013 年に人員削減が行われ、鉱石品位低下を踏まえた生産性の向上に取り組んでいることから、今回の措置の影響はない。

 チリ銅生産部門長のDavid Baril氏は、「一連の決断は難しいものではあったが、長期にわたって生産を維持していくためには必要で、将来的な会社の成長が可能となるだろう」と述べた。

 Teckは、Carmen de Andacollo銅鉱山での希望退職制度やその他措置によって更なる労働者削減を予定している。

ページトップへ