閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月8日 北京 森永 正裕

中国:広西チワン族自治区国土資源庁、2014年レアアース採掘総量規制指標を通達

 安泰科によれば、広西チワン族自治区国土資源庁は2014 年7 月1 日、国のレアアース・タングステン鉱石に対する採掘総量規制の要求、および「中国国土資源部の2014 年度レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制(公文番号:国土資発「2014 」65 号)」に基づき、「2014 年レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制指標に関する通達」を発表した。

 内容は以下の通り。

==========

一、国土資源部が発表した2014 年広西チワン族自治区のレアアース及びタングステン採掘総量規制指標に基づき、自治区内生産企業の実情を鑑み、各関連鉱山による2014年採掘総量規制指標を下表のとおり定める。各関連鉱山企業は、採掘総量規制に厳格に従って生産を行い、指標を超える採掘行為を厳しく禁止する。2014年に未使用の採掘指標については、次の年度に繰り越して使用できない。

二、保護的な採掘を行う特定鉱種に対する採掘総量規制に関する責任状や契約書の内容は継続的に実施してよい。県級の国土資源主管部門は、鉱山企業と契約を締結し、権利、義務および違約責任を明確にすること。

三、「中国国土資源部弁公庁によるタングステン・アンチモン・レアアース総量規制管理業務の配置テレビ会議の開催に関する通達」(国士資電発「2012」110 号)の要求に基づき、各市、県の国土資源局および各鉱山企業は、レアアース月間報告、タングステン四半期報告をオンラインにて行い、関連報告表を指定した時間に記入すること。

四、採掘許可証の有効期限切れまたは採掘総量規制指標を配分されていない企業は、採掘許可証の延長更新手続きを行った後、広西国土資源庁に採掘総量規制指標の申請を行い、承認した後生産することができる。
 各レアアース鉱山、タングステン生産企業の生産実態に大きな変更があり、年度採掘総量が配分される規制指標と大きな差が生じる場合、企業はその状況をクラスレベルごとに広西国土資源庁までに上申し、採掘総量規制指標の見直し申請を提出しなければならない。広西国土資源庁は、区全体採掘総量規制指標の残量状況に基づき調整を行う。「中国国土資源部による<採掘総量規制鉱種指標に対する管理暫時方法>に関する通達」(公文番号:国土資発「2012」44号)中の第11条規定を徹底して執行する。主要採掘鉱種が国家不足鉱種に属し、総量規制指標を超えて採掘する場合は、省クラス国土資源主管部門の認可を取得しなければならず、貯蔵のみで販売はできない。

五、各関連市・県の国土資源局が、保護性採掘を行う特定鉱種の採掘総量規制業務を真摯に実行すること。担当者を明確にし、鉱山企業の採掘総量規制指標の実施状況に対する監督管理を行い、指標を超えた生産、未使用採掘指標の次年度への繰り越し使用、他の主要鉱種を採掘する名義の借用行為、保護性採掘を行う特定鉱種への採掘行為、及び規定に基づかず関連データを時間通りに報告しない、監督検査を受けないなど違法・規則違反行為を発見した場合、直ちに法律に基づき取り締まること。

2014年広西チワン族自治区レアアース鉱石採掘総量規制指標

保護性採掘鉱種 採掘権者 鉱山名 2014年採掘総量規
制指標(REOt)
備 考
レアアース 中国アルミ広西有色崇左開発有限公司 中国アルミ広西有色崇左開発有限公司六湯レアアース鉱 300
広西有色金属集団梧州レアアース開発有限公司 芩渓市花崗岩鉱区随伴共生資源回収プロジェクト 1,200 回収利用
中国アルミ広西有色レアアース開発有限公司 永賀高速道路及び貴広高速鉄道建設レアアース鉱山回収プロジェクト 500 回収利用
合計 2,000  

※同鉱山の採掘許可証の有効期限が満了し、延長更新手続きを実施中、その指標が、採掘許可証の期限に基づき配置する。

ページトップへ