閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月11日 バンクーバー 昆野充登

加:金価格高騰を理由に休鉱山を再開

 2014 年7 月10 日付地元報道によれば、Ressources Appalaches Inc.*は、金価格の高騰を受けて、12 年前に休止したDufferin金鉱山(ノバスコシア州)の採掘を再開する。8 月までに原鉱石300 t/日体制とし、年間約7.8 t(25,000 oz)の生産を計画している。選鉱設備は既に稼働しており、6 月の平均稼働率は50%超、多い日は200 tを超えている模様。同鉱山は、金価格が1 オンスあたり300 ドル前後の状況下で8 ヶ月操業されたが、2001 年から休止していた。同州では他にも複数の企業が金鉱山の操業を再開させている。

 * 社名はResourcesではなく、Ressourcesと表記

ページトップへ