閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月14日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo金・銀鉱山、2013 年ドミニカ共和国GDPに12.1億US$も貢献

 2014 年7 月8 日付け業界紙等によると、シンクタンクのAnalytica社は、加Barrick Gold社(本社:トロント)及び加Goldcorp社(本社:バンクーバー)が権益比率60:40でドミニカ共和国に保有するPueblo Viejo金・銀鉱山が、2013 年における同国GDPに12.1億US$も貢献した旨を報告した。

 Analytica社によると、同鉱山は2013 年1 月に操業を開始し、2013 年における輸出総額は12.1億US$であった。また、2009 ~2012 年における同鉱山への投資総額は44.8億US$で、1 プロジェクトに対する投資額としては同国最大である。その他として、2009 ~2013 年における同鉱山の納税額は422百万US$、2013 年8 月時点における同鉱山の直接雇用者数は2,120 人、間接雇用者数は11,392 人であった。

 一方、本年5 月の同国中央銀行の報告によると、2013 年における同国GDPのうち鉱業部門が占める割合は0.5%であった。また、本年3 月の同銀行の報告によると、本年Q1における同国鉱業のGDPが前年同期から35.3%と大幅に増加、2013 年における同国鉱業の付加価値は前年と比べ157%増加、金輸出額も前年と比べ582%増の11.9億US$であった。

ページトップへ