閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月14日 シドニー 矢島太郎

豪:豪州最古のMt Lyell銅鉱山が操業中止

 2014 年7 月9 日、英Vedanta Resourcesとその豪子会社Copper Mines of Tasmaniaは、TAS州の西側Queenstown付近に位置するMt Lyell銅鉱山の操業中止を発表した。同鉱山は3 名の死亡事故により今年1 月から操業を中止し、操業再開の準備をしていた。その後、6 月に生じた落石事故により坑内の通気口が塞がれたため、操業再開を断念した。地元紙によると、同鉱山は118 年前に生産を開始した豪州で最も古い鉱山であり、銅品位1.25%の鉱石を2.7百万t/年程度生産していた。また、閉山に伴い200 名の雇用が失われたと伝えている。

ページトップへ