閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月14日 シドニー 矢島太郎

豪:NT準州Rangerウラン鉱山、深部の拡張開発に困難

 2014 年7 月10 日、NT準州でRangerウラン鉱山を操業しているEnergy Resources of Australia(ERA:Rio Tintoの68.39%子会社)は進行中の深部探鉱プロジェクト(Ranger 3 Deeps Exploration)において、開発上の地質工学的な不具合が判明したことを発表した。同鉱山では第3鉱体の露天採掘を2012 年に終了し、深部探鉱を実施していた。地元紙は深部の状況は岩石の亀裂が多く、これが深部開発の障害になると推測している。

ページトップへ