閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月14日 北京 森永正裕

中国:湖南辰州鉱業株式公司、黄金洞鉱業100%の株権益を全部買収

 安泰科によれば、湖南辰州鉱業株式有限公司(Hunan Chenzhou Mining Group Co. Ltd.)は、持ち株会社である湖南黄金集団(Hunan Gold Group)より、同集団が保有する湖南黄金洞鉱業(Hunan Gold Mining)の株式権益の100%を買収する。買収額は14億9,475万元、うち85%を発行株式の買い取り、15%を現金による直接買い取りの方式で買収する。

 湖南辰州鉱業は、金鉱山および非鉄金属鉱山の探査、採掘、選鉱、製精錬等の事業を包括的に実施する大規模鉱業企業である。主要製品は、金、精製アンチモン、三酸化アンチモンおよびパラタングステン酸アンモニウム(APT)。金生産量は湖南省で第一位、アンチモン地金および三酸化アンチモン生産量は国内第2 位。APT生産量も湖南省内で上位に位置する。

ページトップへ