閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月15日 北京 森永正裕

中国:贛州レアアース集団、江西銅業と連携して中央企業に挑む

安泰科によれば、江西省では、広東威華株式有限公司(Guangdong Weihua Corporation)傘下の贛州希土集団(Ganzhou Rare Earth Group Co. Ltd.:以下「贛州希土」) を主体とし、四川金攀西希土 (集団) 有限責任公司 (以下「金攀西希土」) 等との連携により、中国贛州希土集団を設立する予定。 贛州市の張聖澤副市長は、江西銅業集団(Jiangxi Copper Corporation)が贛州希土集団の設立準備に参加していることを明言したが、金攀西希土の持ち株比率は発表されず、また江西省が四川省と連携し大規模希土集団を設立する理由の説明もなかった。贛州市工業情報化委員会希土産業科の担当者の話によると、設立計画案は現在上層部に申請中とのこと。 金攀西希土は、約2 ヶ月前に四川省涼山州で設立されたばかりで、登録資本金は2億元、江西銅業集団傘下の全額出資子会社である四川江銅希土有限責任公司が筆頭株主である。 情報によると、江西銅業集団は、中国国務院が承認した国内大規模レアアース集団企業“1 +5 計画”に含まれていないが、贛州希土が中国南部の大規模レアアース集団企業の牽引役となりうるとして中国国務院より重点的支援を受けている。

ページトップへ