閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2014年7月16日 北京 森永正裕

中国:内モンゴル自治区国土資源庁、2014 年レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制指標を通達

 安泰科によれば、内モンゴル自治区国土資源庁は2014 年7 月3 日、「2014 年レアアース・タングステン鉱石採掘総量規制指標に関する通達」を発表した。

 同通達では、2014 内モンゴル自治区レアアース酸化物(REO)の軽希土類採掘総量規制指標は5万9,500 tで、包頭鉄鋼(集団)有限責任公司にすべて割り当てられた。各割り当ては、タングステン精鉱(三酸化タングステン65%)は1,500 t(うち主採掘指標1,000 t)、内モンゴル時丹達鉱業有限公司巴林左旗東山湾鉱区東南周辺の銀・タングステン・モリブデン多金属鉱石主採掘指標400 t、東烏珠穆沁旗のタングステン鉱石200 t、太仆寺旗金地タングステン業有限責任公司のタングステン鉱石の主採掘指標400 t、総合利用指標500 t、赤峰市維拉斯托鉱業有限責任公司の銅・亜鉛多金属鉱に総合利用指標として300 t、西烏珠穆沁旗烏道倫達堰二道溝の銅多金属鉱に総合利用指標として200 t、等となっている。

 各級の国土資源管理部門は効果的な措置により、タングステン・レアアース鉱石採掘総量規制を一層強化しなければならない。

 同「通達」によると、工事建設実施中にレアアース資源を新たに発見した場合、直ちに国土資源庁に報告し、採掘指標対象に取り入れるとともに徹底した監督管理下に置く。

ページトップへ