閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月21日 リマ 岨中真洋

ペルー:Hochschild社、2億US$のコスト削減目標達成

 2014 年7 月17 日付け地元紙によると、Hochschild Mining社(本社:英国)は、2億US$のコスト削減目標を達成したほか、3 件の銀鉱山を操業するペルーとアルゼンチンにおいて、新しいコスト削減方法を特定したことを明らかにした。同社は、経営、操業、探鉱等の分野に関連するコスト削減のメカニズムを採用しているとされる。

 2013 年に金価格が28%、銀価格が36%下落して以降、同社はコスト削減の必要性から、取締役会の規模縮小や役員の減俸等を実施してきた。

 一方、Inmaculada金・銀プロジェクト(Ayacucho州)の操業は、2014 年Q4に開始される予定で、その結果2017 年には同社の金・銀生産量が35百万oz(約1,090 t)に増加する見通しとなっている。

 Hochschild Mining社CEOのBustamante氏は、同社は現在、低コスト・低リスクの新しい生産体制への重要な過渡期にあると語った。

ページトップへ