閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月21日 モスクワ 木原栄治

ロシア:ライセンス契約違反者の地下資源利用料引き上げへ

 2014 年7 月10 日付け地元報道によると、ロシアのセルゲイ・ドンスコイ天然資源環境相は政府会議において、ライセンス契約違反者に対して地下資源利用料を引き上げると述べた。ドンスコイ大臣によると、ライセンス契約違反の場合、ライセンス所有者には金融制裁措置が適用され、重大違反の場合はライセンスが剥奪される。

 ライセンス剥奪は、適用対象となる違反事項のリストに厳密に基づいて行われる。不可抗力によりライセンス契約が履行されない場合、天然資源環境省は、プロジェクト実施を遅らせている事情を踏まえて契約条件を改定する。

 ロシアでは現在4万9,000 件の鉱物採掘ライセンスが交付されている。毎年少なくともライセンスの25%について検査が実施されており、2013 年は5,470 件のライセンス契約が検査された。

ページトップへ