閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月21日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Bajo de la Alumbrera鉱山、Bajo el Durazno鉱床開発に2014 年11 月着手

 メディア報道によると、Bajo de la Alumbrera鉱山(アルゼンチンCatamarca州)は、Bajo el Durazno鉱床の開発を決定した。同鉱床はAlumbrera鉱山の北、直線距離で6 kmに位置する。2014 年11 月に開発に着手、2015 年2 月からAlumbrera鉱山のプラントへ鉱石を供給する予定である。現在、環境影響評価書を州政府に提出したところで、当局による審査から承認までの時間を考慮すると11 月末の開発着手が見込まれているという。

 別のメディア報道では、Bajo de la Alumbrera鉱山を操業するMinera Alumbrera社はAgua Ricaプロジェクトの開発を断念したと伝えられている。

ページトップへ