閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月22日 北京 森永正裕

ペルー:五鉱資源、58.5億US$のLas Bambas銅プロジェクトの買収案に合意

 安泰科によれば、五鉱資源(旧・Minmetals Resources Limited;現・MMG(Minerals and Metals Group) Limited)は、58.5億US$でGlencore(本社;スイス)傘下のペルー Las Bambas銅プロジェクトを買収することで合意した。

 五鉱資源の発表によれば、Las Bambas銅プロジェクトで生産される銅鉱石のうち57%を親会社である五鉱有色金属株式有限公司に販売することも社外取締役会にて決定している。

 同買収は、五鉱資源として初となる共同参画による買収取引である。五鉱資源が当該銅プロジェクト62.5%の権益を保有、国新国際投資有限公司(Guoxin International Investment Corporation)が22.5%、残りの15%を中信金属有限公司(CITIC Metal)が保有する。

 当該銅プロジェクトは、現在建設中のものとしては世界最大のプロジェクトであり、2015 年に生産開始予定、年間銅生産量30万t(金属量)を20 年間以上継続することができる見通し。買収後、Las Bambasプロジェクトの運営開始によって、五鉱集団は国内最大規模の銅鉱生産企業となる可能性が出てきた。

 Glencoreが今年4 月に発表した公告によると、同買収は2014 年Q3末に達成する見込み。

ページトップへ