閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2014年7月28日 モスクワ 木原栄治

ロシア:政府、ニッケル及び銅の輸出関税廃止を前倒し

 2014 年7 月23 日付け地元報道によると、ロシア政府は、非合金ニッケル及び銅カソードの輸出関税を廃止した。7 月22 日、メドヴェージェフ首相が政府決定に署名し、公布日より30 日経過後に発効する。現行の輸出関税率はニッケル3.75%、銅10%である。当初2016 年の廃止が予定されていたが、2014 年5 月末、Norilsk Nickelの提案を受け、関税・非関税規制・外国貿易保護措置小委員会が前倒しの実施を決定した。

 Norilsk Nickelは世界のニッケル生産の約17%、銅生産の約2%を占め、同社は、関税廃止前倒しによる経済効果を115億ルーブルと見積もっている。

ページトップへ