閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年7月28日 シドニー 矢島太郎

豪:BHP Billiton、Olympic Dam銅・ウラン鉱山で溶液浸出による鉱石処理を計画

 2014 年7 月28 日、BHP BillitonはOlympic Dam鉱山の拡張計画の一部として、溶液浸出(ヒープリーチング)による鉱石処理の試験プラントを建設し、従来の製錬施設と並行して鉱石処理を行う計画を発表した。低コストの鉱石処理方法を導入する事で、深部開発を伴う拡張を実行する計画であると説明している。SA州の認可が得られれば、2016 年末から試験操業を開始する計画。なお、以前にも、同鉱山の深部開発を計画したが、2012 年8 月に資源価格の低下と人件費・資材等のコスト高を背景として、同計画を中止していた。

ページトップへ