閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年7月28日 北京 森永正裕

中国:内モンゴルレアアース輸出平均価格が37.2%下落

 安泰科によれば、2014 年上半期の内モンゴル自治区のレアアース輸出量は1,951.4t、対前年同期比0.5%の増加、国内輸出総量の13.6%を占めたが、輸出総額は9,570.6万元で対前年同期比37.1%の減少、国内輸出総額の7.6%であり、輸出平均価格は1 t当たり4.9万元で、37.2%の下落となった。

 内モンゴル自治区のレアアース輸出は、主に外資企業によるものであるが、国有企業の輸出も明らかに増加している。レアアース製品輸出のうち5 割はアメリカ向け、その9 割以上が包頭市からの輸出である。レアアース輸出価格の下落は、需要の不振によるものと見られる。

ページトップへ