閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年7月31日 バンクーバー 山路法宏

加:LIM社、既存の鉄鉱石鉱山からの生産を休止し、新規開発に注力

 2014 年7 月31 日、加Labrador Iron Mines Holdings Limitedは、2014 年Q1(4 月~6 月)の実績が4百万C$の純損失となったことを明らかにした。これは既存鉱山の生産を停止している一方で、減価償却費などの費用は発生しているため。同社は、2014 年を開発の年と設定し、Houston鉄鉱山の新規開発に注力する意向を表明している。現在、2015 年4 月の生産開始を目指して、ファイナンスの組成と契約条件の交渉を進めており、その間に既存鉱山からの生産は行わないと説明している。Houston鉱山は、既存のJames鉱山とSilver Yards選鉱場から15 ㎞に位置し、精測および概測資源量が31.3百万t(平均鉄品位57.5%)、2~3百万t/年の生産量で10 ~15 年の操業が期待されている。なお、同社は、QC州との州境に位置するNL州Schefferville近郊に、複数の直積み鉱石用の高品位鉄鉱山を保有しており、2014 年度(2013 年4 月~2014 年3 月)は1.6百万t(平均鉄品位59.3%)を販売した。

ページトップへ