閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2014年7月31日 北京 森永正裕

中国:2014 年上半期のタングステン輸入量は前年同期比33.7%減

 中国税関統計によると、2014 年6 月の中国のタングステン輸入量は352 t、上半期の輸入量は対前年同期比33.7%減の1,865 tであった。国内需給が比較的緩やかであることから価格は一定の水準で推移。2014 年下半期も同様な傾向が続くと見られている。2014 年タングステン年間輸入量は対前年比35.6%減の3,665 tとなる見込み。

 2014 年上半期のタングステン精鉱輸入量は1,295 tで、うち福建省が1,101 t(85%)、天津が65 t(5%)であり、例年の輸入量が最も多い広東省はわずか26 tの輸入であった。中国の主要輸入相手国は、ロシア、カナダ、ルワンダ、ボリビア、ベトナム等。

 タングステン精鉱の主要輸入企業は、厦門嘉鷺金属工業有限公司、天津天保国際物流集団有限公司、株州超硬具合金輸出入公司および贛州海盛タングステンモリブデン集団有限公司である。そのうち厦門嘉鷺金属工業有限公司の輸入量が全体の82%を占め、主に厦門タングステン業に供給している。

ページトップへ