閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2014年7月31日 北京 森永正裕

中国:東嶺亜鉛業、フル生産を維持する

 安泰科によれば、東嶺亜鉛業の現在の亜鉛製錬能力は24万t/年、鉛製錬能力は6万t/年、合計生産能力は30万tに達している。2014年は、3 月に20 日間にわたり生産ラインのうち1 本の検査を行った結果、1万t近くの減産となったが、復旧後のフル稼働により、23万tの生産計画量はほぼ達成する見通し。

 同社の原料は主に陝西省、甘粛省などの国内鉱山から調達している。亜鉛精鉱の現在の加工費用は5,200元~5,300元/tである。

ページトップへ