閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月1日 バンクーバー 昆野充登

加:Seabridge Gold社のKSM金・銅プロジェクトの環境影響評価が承認

 2014 年7 月31 日、Seabridge Gold Inc.は、同社がBC州で開発を進めているKSM金・銅プロジェクトに対する州の環境影響評価が承認されたと発表した。同社によれば、連邦レベルの環境影響評価も数か月以内に承認される見込みとの事。同社は北米で複数の金プロジェクトを有しており、KSMはその中で最大の鉱量を持つ(推定+確定埋蔵量:金平均品位0.51 g/tで38.1百万oz、銅平均品位0.21%で450万t)。

 BC州の探鉱協会によれば、同プロジェクトの実施地域は、金、銀、銅、モリブデンの世界的な大規模未開発鉱床の1 つで、同プロジェクトのスタートがさらなる開発を呼び込む可能性を秘めており、環境影響評価が承認された事は今後の発展のための重要なステップであったと評価している。

ページトップへ