閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月4日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社、メキシコにおける鉱業プロジェクトを積極的に推進

 2014 年7 月31 日付け業界紙等によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)Chuck Jeannes社長は、メキシコにおける鉱業プロジェクトを同社における成長戦略として位置付け、積極的に推進していくことを明らかにした。

 現在同社は、Zacatecas州に保有するCamino Rojo金・銀プロジェクトの開発、及び、Guerrero州に保有するLos Filos金鉱山の拡張を推進しており、また、Zacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山における生産量拡大及び操業効率の改善も進めている。

 Peñasquito多金属鉱山に関しては、粗鉱処理量の増加、品位及び回収率の向上により持続可能な低コスト(362 US$/oz)を実現し本年Q2 における金生産量が5.2 tとなり、これから先も現行の粗鉱処理量115千t/日を維持する見通しである。なお、同鉱山では水供給不足により当初計画した粗鉱処理量130千t/日に達せず105千t/日であったが、当該水供給不足が解消され現在に至っており、2015 年半ばには当初計画の粗鉱処理量の達成が見込まれている。

ページトップへ