閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月4日 リマ 岨中真洋

ペルー:政府、鉱業Canon税の配分率の変更を目的とした法案を準備中

2014 年7 月29 ~31 日付け地元各紙によると、Humala大統領は、7 月28 日の独立記念日における大統領演説の中で、今後30 日以内に、鉱物生産州に住む全ての人々が鉱業により受益できるよう、より平等な鉱業Canon税の配分を目的とした法案を近々公表することを明らかにした。 一方、Castilla財務大臣は、テレビ番組において、鉱業Canon税配分の変更に関する法案はほぼ完成しており、8 月末を待たずに国会へと送付される見通しであると発言した。 他方、専門家らは、鉱業Canon税の配分率変更は地方政府との協議に基づいて行うべきだとし、法案は財務省によって実質的に単独で準備されており、地方政府や自治体による大きな反発を招く可能性を指摘している。

ページトップへ