閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月11日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコ鉱山・冶金・地質技師協会関係者、政府の鉱業施策を痛烈に批判

 2014 年8 月4 日付け業界紙等によると、メキシコ鉱山・冶金・地質技師協会(AIMMGM)のHidalgo州支部長は、メキシコは地質学的観点から鉱業ポテンシャルが極めて高いにもかかわらず、政府は石油にのみ同国の資源価値を見いだし投資を集中するが、鉱業に対しては鉱業特別税を導入する一方で鉱業界が必要とする支援を提供しない旨を痛烈に批判した。

 同支部長によると、鉱業は直接雇用者1 人に対し間接雇用者5 人もの雇用を創出することができるが、昨今の金属市況低迷に加え本年導入された鉱業特別税等により、鉱業企業は操業の一部縮小や停止に追い込まれる。Hidalgo州を例に挙げると、過去鉱業活動が落ち込んでいたが、近年重要プロジェクトの進展により復活を遂げつつあったところであり、鉱業に対する増税を行うのではなく、探鉱への投資を促進すべきである。

 なお、AIMMGMと同州の複数の大学は、連邦政府に対し鉱業特別税等の導入及び適用における問題点を文書にて上申した。

ページトップへ