閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月11日 モスクワ 木原栄治

ロシア:コラ採鉱冶金会社、2014 年は10億ルーブル超の設備投資を予定

 2014 年8 月6 日付け地元報道等によると、コラ採鉱冶金会社(Norilsk Nickel子会社)は2014 年上期、130 点以上の各種設備・機器(総額約5億ルーブル)を購入した。

 新規設備・機器は生産工程の安全確保と生産性向上に極めて重要な役割を果たすため、固定資産の更新は同社の優先課題の一つとなっている。

 新規設備・機器の購入は、全生産・サポート部門を対象としている。精錬所及びニッケル電解プラントには新規ローダーが設置され、運輸部門にはブルドーザー2台とショベルローダー、ダンプカーが補充された。Severny鉱山用として最新の自走式ドリリングリグと採鉱場コンクリート吹付機が購入され、Kaula-Kotselvaara鉱山には新規ローディングショベル、スクレーパーホイスト、鉱石破砕用機器が搬入された。また選鉱プラントにも新規設備(ハイドロサイクロン7 台、電動スラリーポンプ、凝集剤溶解・注入装置)が補充された。

 同社は2014 年通年では新規設備・機器購入に13億ルーブルの支出を予定している。

ページトップへ