閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月11日 ロンドン 北野由佳

英: LME、2014 年上半期の利益17%減、倉庫改正ルールに関する裁判費用も影響

 香港取引所(HKEx)は2014 年8 月6 日、2014 年上半期の中間決算を発表し、ロンドン金属取引所(LME)の利払い・税引き・償却前利益(EBITDA)が対前年度同期比で17%減となったことを明らかにした。金属の一日当たりの平均取引量は、ニッケル、鉛、亜鉛での活発な取引に牽引されて同比3%増の719,435ロットで、収益は同比6%増の6億4,500万US$を計上した。しかしながら、新規採用及び給与査定による費用に加え、LME倉庫の改正ルールを巡る裁判費用で3,800万US$を計上したことから、営業経費が計1億400万US$増加したため、LMEのEBITDAは同比17%減となった。

ページトップへ