閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月18日 リマ 岨中真洋

ペルー:Bear Creek Mining社、Santa Ana銀プロジェクトに関する国際調停手続きを開始

 2014 年8 月13 日付け地元紙によると、Bear Creek Mining社(本社:カナダ)は、激しい反対運動や複数の死者発生を受けて2011 年にSanta Ana銀プロジェクト(Puno県)の鉱区が当時の政府によって取消された件に関し、ペルー政府を相手取った国際訴訟を開始する旨明らかにした。

 同社は本件に関し、2014 年2 月、既にペルー政府に対して国際調停手続きを開始する意図がある旨を通達している。本通達後6 か月間は対話期間であり、この期間内に友好的合意に達しない場合は国際調停手続きが開始されることが定められていた。

 これに関して同社CEOのAndrew Swarthout氏は、「この6 カ月間、ペルー政府との交渉は順調に進展し、合意に向けて大きく前進したといえるが、話し合いは長引いており、規定の期間内(6 か月間)に最終合意に至ることは出来なかった。このため、Bear Creekは自社の権利を保護するため、国際調停手続きを開始せざるを得ない」と説明した。

ページトップへ