閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月18日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Chesapeake Gold社、Metates多金属プロジェクトのロイヤルティをSilver Wheaton社に割当

 2014 年8 月11 日付け業界紙等によると、加Chesapeake Gold社(本社:バンクーバー)は、Durango州に保有するMetates多金属プロジェクトの製錬所に関するロイヤルティの1.5%を加Silver Wheaton社(本社:バンクーバー)に9百万US$で割り当てる旨を発表した。

 Chesapeake Gold社CEOのRandy Reifelによると、加Silver Wheaton社に対するロイヤルティの割当は現金持高の強化に繋がり、本プロジェクトの推進に寄与する。

 なお、本プロジェクトは、確定及び推定埋蔵量が金575 t、銀16,360 t及び亜鉛1,905千t、年平均生産量が金20.5 t、銀494.5 t及び亜鉛64,864 t、鉱山寿命25 年と世界最大級の未開発金銀鉱床の一つに挙げられるとともに、初期資本コストとして43.6億US$と巨額なコストが見積もられている。

ページトップへ