閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月18日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Buenavista銅鉱山の銅浸出液貯留池氾濫により近隣住民への飲料水供給を停止

 2014 年8 月11 日付け業界紙等によると、国家水委員会(CONAGUA)は、Grupo México社の子会社Southern Copper社がSonora州で操業しているBuenavista銅鉱山において、8 月7 日に集中豪雨の影響により銅浸出液貯留池が氾濫し、銅浸出液約4万m3が近くのSonora川に流出したため、近隣の6 つの郡において飲料水供給を停止した旨を発表した。

 CONAGUAによると、流出した銅浸出液は硫酸やその他汚染物質を含んでいるため、当該河川を飲料水として利用する地域住民の健康上のリスクを最小限にするため、水供給を停止した。また、今回の事故に対する緊急措置として、飲料水供給が停止された地域に対し給水車10 台、大型水タンク50 基、簡易浄水器10 基を用意した。なお、当該河川においては重金属が検出されているものの、周辺地域の地下水からは未だ重金属は検出されていない。

 一方、環境保護連邦検察庁(PROFEPA)は、同鉱山に対し河川への汚染を阻止する処置を命じるとともに、更なる水質汚染を回避するため石灰による硫酸の中和と汚染状況の監視を命じた。また、今回の事故によるGrupo México社に対する罰金を確定するための事故調査を実施することを確認した。

ページトップへ