閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月18日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Grupo México社の銅浸出液流出事故に対し罰金92千US$を科す

2014 年8 月13 日付け業界紙等によると、Juan José Guerra環境天然資源大臣が、Grupo México社の子会社Southern Copper社がSonora州で操業しているBuenavista銅鉱山において、8 月7 日に発生した銅浸出液流出事故により汚染されたSonora川の状況を視察する旨を報じたとともに、当該事故によりGrupo México社に対し1.2百万ペソ(約92千US$)の罰金が科せられる見通しである旨を報じた。 国家水委員会(CONAGUA)César Lagarda同州代表は、Grupo México社が事故直後行うべき当局に対する報告を怠ったことに関し強く非難するとともに、事故後、当該河川への銅浸出液の流入を遮断するための措置が取られて以降、降り続く集中豪雨により当該河川の汚染状況が改善する方向にある旨を伝えた。 一方、同社は、事故直後環境天然資源省(SEMARNAT)とその他州政府機関に対し通報を実施した旨を主張している。 なお、現在、環境保護連邦検察庁(PROFEPA)とメキシコ人権国家委員会(CNDH)は、当該事故の調査を実施している。

ページトップへ