閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2014年8月18日 ロンドン 北野由佳

ボツワナ: Norilsk Nickel、ニッケル鉱山の売却に関してボツワナ国営鉱山会社と協議

 8 月14 日付のメディア報道によると、Norilsk Nickelは同社が有しているTati Nickel社株85%の売却に関してBamangwato Concessions社 (以下BCL)と協議を進めている。Norilsk Nickelは2007 年にPhoenix及びSelkirkニッケル鉱山を有するTati Nickel社の株式85%を獲得し、残りの15%はボツワナ政府が有している。BCLは同国においてニッケル、銅、コバルトの採掘と製錬事業を行っており、ボツワナ政府が94%を有する国営鉱山会社である。

 なお、Norilsk Nickelは2013 年10 月、2016 年までに海外事業及び非中核事業から完全撤退する予定であると発表している。

ページトップへ