閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月18日 シドニー 伊藤浩

豪:インドAdani Group、QLD州のGalilee炭田で炭鉱開発

 2014 年8 月10 日付け地元紙は、インドのAdani GroupがQLD州Galilee炭田で計画しているCarmichael炭鉱の開発について報じている。Adani Groupは豪州で最大規模となる同炭鉱の開発に160億A$の資金を拠出して一般炭を生産し、全生産量の2 / 3 をインド向けに輸出し、残る1 / 3 を韓国、中国、日本に輸出する計画。炭鉱の操業は2017 年末頃を予定している。同企業グループは50 A$/t以下のコストで一般炭を輸出することを目的としており、石炭価格が上昇すれば大きな収益が見込まれると期待している。地元紙は、QLD州政府が同企業グループのFIDが早急になされることを期待しているとともに、同政府がGalilee炭田から初出荷される石炭に対してロイヤルティの割引きを提示していることを報じている。一方、環境保護団体は、石炭の輸出がグレート・バリアリーフを経由して行われることについて、同海域に深刻な影響を及ぼす可能性があると警告している。

ページトップへ