閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月19日 その他 山本万里奈

モンゴル:Turquoise Hill社のモンゴル事業の動向

① 四半期報告

Turquoise Hill Resource社(ASX上場)は2014 年8 月12 日、同社のQ2報告を発表した。報告によると、同社はOyu Tolgoi銅・金鉱山および傘下SouthGobi ResourcesにおけるOvoot Tolgoi石炭鉱山の生産増大により、9.6百万US$の純利益を計上した。前年同期は105.4百万US$の損失、前期は50.6百万US$の損失であった。

② Oyu Tolgo銅・金鉱山への電力供給

2014 年8 月14 日、Oyu Tolgoi社とモンゴル政府は、電力セクター協力協定(Power Sector Cooperation Agreement: PSCA)を締結し、Oyu Tolgoi銅・金鉱山向け電力供給を主とするIPPの国際入札プロセスに係る協力について合意した。これはSouthGobi地域へのエネルギー供給のための長期戦略的協力の枠組みを提示したものであり、投資協定におけるOyu Tolgoiの義務(商業生産の開始から4 年以内にモンゴル国内への長期電力供給を確立させること)を果たすものである。発電所の燃料はTavan Tolgoi石炭鉱山からの供給を想定している。

③ SouthGobi Resources社の権益一部売却

同社は2014 年7 月29 日、SouthGobi社の保有権益56%のうち29.95%を香港上場National United Resources社に売却する意向を発表しており、取引は本年11 月末に完了する見込み。売却額は0.455 C$/株×56,102,000 株=25.5百万C$とのこと。

ページトップへ