閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年8月25日 サンティアゴ 山本邦仁

ウルグアイ:Minera Aratirí社、Valentines鉄鉱石プロジェクトの環境影響評価書を提出

メディア報道によると、Zamin Ferrous社のウルグアイ子会社Minera Aratirí社(Aratirí)は、Valentines鉄鉱石プロジェクトに関する環境影響評価書を、DINAMA(Dirección Nacional de Medio Ambiente、住宅土地整備環境省環境局)に提出した。 地域住民の反対意見がある中、同社とウルグアイ政府はプロジェクト開発のための契約を協議中であるが、ウルグアイで最初の大規模鉱山事業であり、270億US$の国庫収入をもたらすとされるこのプロジェクトの推進を、政府は支持する姿勢をみせている。 Valentines鉄鉱石プロジェクトでは、操業開始当初の生産量(DR精鉱):年産18百万t、さらに第II期工事の完工により追加年産:年産18百万tが計画されている。初期投資額30億US$の事業計画には大水深港湾へのパイプライン敷設も含まれる。JORC準拠の予測、概測及び精測資源量は25億tでマインライフは20年以上とされる。Aratiríは、本プロジェクトのためにこれまでに200百万US$を投資している。

ページトップへ