閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月25日 メキシコ 縄田俊之

ホンジュラス:天然資源・環境省、236 件の鉱業コンセッションを取り消す

 2014 年8 月21 日付け業界紙等によると、José Antonio Galdámez天然資源・環境大臣は、開発が行われていない236 件の鉱業コンセッションを取り消した旨を明らかにした。

 同大臣によると、ホンジュラス政府は投資と開発を必要としており、活動しない企業や個人に対しコンセッションを付与することはできない。法律では、鉱業、エネルギー及び森林に関するプロジェクト開発を促進する必要が規定されている。本年は金属市況が下落しているにもかかわらず、ホンジュラスでは鉱業生産が維持されているため、鉱業輸出の急速な成長が期待される。

 なお、天然資源・環境省によると、開発が行われていない39 件の発電許可についても取消しを検討している。

ページトップへ