閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月25日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州政府、州内全ての堆積場調査に対する独立した第三者によるレビュー実施を発表

 2014 年8 月18 日、BC州政府は、8 月4 日に発生した加Imperial Metals社のMount Polley鉱山での堆積場決壊事故を受けて、同鉱山に対する独自の技術調査を実施すると発表した。同時に、2014 年度内において、BC州で操業する全ての鉱山の堆積場を対象とする独立した第三者によるレビューの実施も発表した。

 Mount Polley鉱山に対する調査は専門家で構成されるパネルによって実施され、地質工学的基準やダム設計、メンテナンス、規則、検査体制等、が調査される。2015 年1 月31 日までに最終報告書をつうじて、原因の特定と提言が公開される。

 また、BC州政府は堆積場に対する検査「Dam Safety Inspections」を毎年実施しており、今年度は2015 年3 月31 日までに実施される予定であったが、これを前倒しし、2014 年12 月1 日までに実施するよう各企業に通達を出した。さらに、当該調査に対して、通常は必要とされていない独立した第三者によるレビューの実施を行うことを明らかにした。

ページトップへ