閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年8月25日 シドニー 矢島太郎

豪:BHP Billiton、ノンコア事業に関する新会社の設立

 2014 年8 月19 日、BHP Billiton (BHPB)は事業簡素化を推進するため、ノンコア事業に分類したアルミニウム、一部の石炭、マンガン、ニッケル及び銀に関する事業を実施する新会社設立計画について発表した。新会社がBHPBから引き継ぐ事業は以下のとおり。

– アルミニウム(南アHillside精錬所・Bayside精錬所、ブラジルAlumar精錬所、モザンビークMozal精錬所)

– アルミナ(豪Boddington鉱山・Worsley製錬所、ブラジルAlumar製錬所)

– 原料炭(豪Illawarra炭鉱)

– 一般炭(南アKhutala炭鉱、Klipspruit炭鉱、Middleburg炭鉱、Wolvekrans炭鉱)

– マンガン(豪Gemco鉱山・Temco製錬所、南アMamatwan鉱山・Wessels鉱山・Mettaloys製錬所・Samancor鉱山及び製錬所)

– ニッケル(コロンビアCerro Matoso鉱山・製錬所)

– 銀(豪Cannington鉱山)

 豪Nickel West(Mt Keith鉱山、Cliffs鉱山、Leinster鉱山、Kalgoorlie製錬所、Kambalda鉱石処理施設、Kwinana精錬所)事業は売却の予定。地元各紙はBHPBが新会社へ引き継ぐ事業の多くはBHPが他社と共同実施している事業であると伝えている。また、新会社設立にはBHPBの株主承認が必要であり、承認が得られるのは2015 年1 月~3 月と報じている。

ページトップへ