閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月25日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Indosmelt、中国のコンサルタント会社と銅製精錬所建設で協力

 2014 年8 月15 日付地元メディアによると、PT Indosmeltは国内での銅製精錬実現のために、中国からのより安価な技術の導入について中国のコンサルタント会社と協力することとなった。Indosmeltは、以前はオーストラリアのコンサルタント会社と契約を締結していた。

 IndosmeltのNatsir Mansyur取締役社長は、中国の技術は高水準であり、製精錬所建設に必要な投資額は、当初想定されていた15億US$から7.5億US$と半減することができる、と述べた。Indosmeltは、中国のコンサルタント会社と今月、フィージビリティスタディに関する契約を締結し、2017 年完成を目指して今年から製精錬所起工に着手できることを期待している。

 Indosmeltは南スラウェシMarosにおいて、銅カソード年産120,000 tの製精錬所建設を計画している。製精錬所は銅精鉱をおおよそ500,000 t/年と必要とするものであり、同社と条件付売買契約を締結したPT Freeport Indonesiaから供給される予定である。

ページトップへ