閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年8月26日 バンクーバー 山路法宏

加:Imperial Metals社、先住民によるRed Chris銅・金プロジェクトの再調査に同意

 2014年8月26日、加Imperial Metals Corporation(Imperial Metals社)は、同社がBC州で開発を進めているRed Chris銅・金鉱山の堆積場施設に対して、Tahltan Central Council(TCC)による再調査の実施に合意したと発表した。

 Red Chris開発プロジェクトは生産を間近に控えていたが、8月4日に発生したImperial Metals社のMount Polley鉱山における堆積場の決壊事故直後から、同様の事故発生を懸念したTahltan First Nationの人々が、Red Chris開発プロジェクトの堆積場ダムの設計に対する 独立した第三者による再調査の実施を求めて、2週間以上にわたり道路封鎖を行っていた。

 合意された再調査は、TCCがエンジニアリング会社を選定し、Imperial Metals社が費用を負担する。報道によれば、BC州のBill Bennettエネルギー鉱山大臣は、州政府はこの調査が完了するまで当該ダムが使用されないようにすると発言している。

ページトップへ