閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月1日 リマ 岨中真洋

ペルー:Toromocho銅プロジェクト、2014年に銅10万tを生産の見通し

 2014年8月29日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のArias会長は、Toromocho銅プロジェクト(Junín州)における2014年の銅生産量は10万tとなる見通しを示し、年間30万tのフル生産体制に入るのは2015年となることを明らかにした。これに関して同会長は、Toromocho銅プロジェクトが操業を始めたのは2013年12月であり、操業開始間もない鉱山における生産体制の調整は、時に数か月間を要すると説明した。

 さらに同会長は、Pierina金鉱山(Ancash州)の閉山や、Yanacocha社及びBarrick社の減産に触れたほか、既存鉱山の拡張計画や、操業開始が間近の数件のプロジェクトを除き、新規の大型鉱業プロジェクトが存在しないことに言及した。この状況に関し、金プロジェクトにおける探鉱では有望な結果が得られていないほか、金属価格の低下とコストの上昇により、プロジェクトの経済性の見直しが行われていると説明した。

 また、Mayorgaエネルギー鉱山大臣が石油会社に便宜を図ったことが国会で追及されている件に関し、仮に大臣が罷免される場合、投資への影響の恐れがあると指摘した。

ページトップへ