閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月1日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2014 年上半期における鉱業部門への外国直接投資額が倍増

 2014年8月25日付け業界紙等によると、経済省は、本年上半期における鉱業部門への外国直接投資額が前年同期の408百万US$から109%増となる854百万US$であったと速報を発表した。

 同省は、本年1月に鉱業特別税及び貴金属鉱業特別税が施行され、また、国際市況における金、銀及び銅の下落や、それに伴い企業が資本及び探鉱への投資を削減したにもかかわらず、メキシコ鉱業への外国直接投資額が倍増した旨を明らかにした。

 なお、同省によると、昨年上半期のメキシコへの外国直接投資は、国内酒造会社に対する海外投資132億US$の影響を受け238億US$であったが、本年上半期は前年同期から大幅に減少し97.3億US$となり、そのうち鉱業部門が占める割合は8.77%であった。

ページトップへ