閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月1日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコにおける貴金属生産、北部州が牽引

 2014年8月28日付け業界紙等によると、民間調査機関が独自に集計した最新の統計において、メキシコにおける貴金属生産は北部の州が牽引している旨が明らかにされた。

 同機関によると、メキシコにおける金生産量の27.4%をZacatecas州が占め、以下Sonora州24.9%、Chihuahua州16.4%、Durango州13.0%と北部の州が続き、同国中央に位置するGurrero州は7.4%、その他(Guanajuato州、México州、Oaxaca州、San Luis Potosí州、Sinaloa州等)は10.9%であった。

 また、銀生産量についてもZacatecas州の45.2%を筆頭に、Chihuahua州15.8%、Durango州13.5%、Sonora州6.2%と北部の州が上位を占め、その他(Coahuila州、Guanajuato州、Guerrero州、México州、Oaxaca州、San Luis Potosí州、Sinaro州等)は19.3%であった。

ページトップへ