閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2014年9月8日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:大統領、Falcondoニッケル鉱山拡張計画内に位置する土地の一部を国立公園に指定する法案を議会へ差し戻し

 2014年9月3日付け業界紙等によると、Danilo Medina大統領は、ドミニカ共和国議会上院が本年8月にFalconbridge Dominicana社が保有するFalcondoニッケル鉱山の拡張計画内に位置するLoma Miranda地区を国立公園に指定する法案を可決、承認した案件を、同議会下院に差し戻した。

 本法案は、昨年10月に下院、本年8月に上院でそれぞれ可決、承認され、最後に同大統領の署名により発効する手筈となっていたが、同大統領がCristina Lizardo上院議長に宛てた書簡によると、本法案は同国憲法と投資保護に関する国際協約に違反する恐れがあるとして同議会に差し戻したとされている。また、同書簡では、たとえ同鉱山が技術、社会経済性や環境条件において持続可能であることを示せたとしても、国立公園に指定されれば同公園内での将来における天然資源の採鉱は禁止されるものであり、一方、本法案の議会への差し戻しをもって同大統領が同地区での採鉱を認めるものではなく、既に完了した環境影響調査を今一度検証する必要がある旨が記されている。

ページトップへ