閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月8日 ロンドン 竹下聡美

英国:ロンドン金値決め、新手法の提案公募を開始

 金の指標価格として用いられる金値決めに関し、2014年9月4日、ロンドン金市場協会(LBMA)及びLondon Gold Fixing Limitedは、第三者機関による新手法に係る提案公募の受付を開始した。翌10月には第三者機関が選定され、年内にも新手法による運用を開始するとしている。

 メディア報道によると、銀値決めで選定された米Chicago Mercantile Exchangeが金値決めに関しても意欲的であるとし、またLME、米国の商品取引所等も関心を示しているとされる。これまで金値決めは、HSBC銀行、加ノバスコシア銀行、仏ソシエテ・ジェネラル銀行、英バークレイズ銀行及びドイツ銀行の金融機関5社により実施されてきたが、ドイツ銀行が2014年5月に撤退していた。新手法への移行により、1915年から95年間続く金値決めの歴史に幕を下ろすこととなる。

ページトップへ