閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月8日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:中国投資会社がスラウェシに製錬所建設を計画

 2014年9月3日付地元メディアによると、南東スラウェシ州Buton県において、中国の投資会社が、マンガン及びニッケル製錬所の建設を計画している。

 Buton県Syamsu Samiun県知事は、Buton県事務所は2件の製錬所建設に必要な土地の使用を許可した、と述べた。Samiun知事はまた、中国投資会社が地方政府とのMoUにサインした、と付け加えた。ただし、投資会社の名前については明かさなかった。

ページトップへ