閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年9月8日 バンクーバー 山路法宏

加:Taseko社、Curis Resources社を友好的買収

 2014年9月8日、加Taseko Mines(以下、Taseko社)および加Curis Resources Ltd.(以下、Curis社)は、Taseko社が約17.3%の株式を保有するCuris社に関して、Curis社の発行済み全株式を1:0.438の株式交換により取得する正式契約の締結を発表した。Taseko社は過去60日の平均株価に対して、約30%のプレミアムを払う事になる。

 Curis社はAZ州中南部でFlorence銅プロジェクトを保有しており、原位置回収法およびSX-EW法による生産を計画している(概測及び精測資源量は平均銅品位0.33%で約1.3百万t)一方、Taseko社はSX-EW法によるGibraltar銅鉱山(加BC州)を操業しており、その技術的経験の活用が期待されている。

ページトップへ