閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月9日 バンクーバー 昆野充登

加:Monument社、豪州の金プロジェクトの買収契約交渉を開始

 2014年9月9日付地元報道によれば、バンクーバーに拠点を置くMonument Mining Limited(以下、Monument社)は、Phosphate Australia Limited(以下、PAL社)が保有する豪州西部のTuckanarra金プロジェクトの100%権益を買収する契約交渉に入った。Monument社は2百万A$の現金支払いに加え、PAL社の株式1株あたり0.25C$の支払いを提示しているが、PAL社のTSXベンチャーへ上場を条件としている。

 Monument社は、マレーシアでSelinsing金鉱山を所有しているほか、マレーシア及びオーストラリアで探査段階のプロジェクトを実施している。

ページトップへ