閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年9月10日 バンクーバー 昆野充登

加:Western社、Casino銅鉱山の操業をM3社に内定

 2014年9月10日付地元報道によれば、Western Copper and Gold Corp(以下、Western社)は、Casinoプロジェクトの操業をAZ州に拠点を置くM3 Engineering & Technology Corp(以下、M3社)に委託する事で合意した。M3社は12万t/日の選鉱とヒープリーチングを行うほか、発電設備を含む各種設備の保守運営、等を請け負う内容で、2015年中頃までに最終合意に達する予定。

 Casinoプロジェクトは必要な関係当局の許認可を得ており、概測埋蔵量は銅200万t、金277 t、銀2,022 tで、商業生産開始前に要した累計費用の推定額は2,460m.U$とみられる。

ページトップへ